傷跡やできてしまった妊娠線のために、bioil(バイオイル?)を使ってみることにしました。

妊娠線ができてから、もう3年以上経過しています。
だいぶ目立たなくなってはいるものの、聞いていた通り、消えることはない…。

これはやってしまったなーと落ち込むくらい豪快な妊娠線ができているので、なんとかしたいなあと思っていたら、「妊娠線やにきび跡、傷跡を薄くしていく!」と評判らしいbioil(バイオイル)というオイルを発見。
(このbioil、正しい読み方がいまだによくわかりませんが…)

できてしまった妊娠線にも!という言葉にとても魅力を感じたので、あまり期待せずに、でもコツコツ、使ってみることにしました。

スポンサーサイト

Bioil(バイオイル)は、アロマがベースのオイルのようです。

こういう新しいものを使う時についつい心配してしまうのが、その中身。
肌が敏感になったり子どもが生まれたりする中で、すっかり、成分表を見るクセがついてしまいました。

バイオイルはじめてみました

今回のバイオイルももちろん見てみましたが、どうもアロマオイルをいろいろブレンドしたオイルのようでした。
ベースがミネラルオイルで、そこにラベンダーとかローズマリーとかカミツレ花エキスなどいくつか配合されていて。
あとは静菌作用がある成分が少し、入っているようです。

ラベンダーでよく言われる鎮静作用とかが良い感じなのでしょうか…。
これで本当に効果があるのか…。よくよく考えてみたらよくわからない^^;

※ローズマリーやイランイラン由来っぽい成分などの精油が入っているので、妊娠中(特に妊娠初期)は使わない方が良い、妊娠線予防には使わない方が良いオイルだと思います。

そして、香料とかタール由来の色素とかも少々配合されているようです。えー…。
個人的にはそこまで気にしませんが、気にされる方はされるポイントですよね。残念。

使い心地はオイルだけどサラサラしているのでよく伸びるし、香りもとても好きです。
塗り終えた後もそこまでべたつくこともなく…。
しばらくするとしっとりした感触になってくる気がするので、今の時期には乾燥対策にも良いなーという印象です。 塗るだけという簡単さもなかなか好きです。

※使い方について、詳しくはこちらを見てみると良いかも。
 バイオイルとは|商品のご紹介|バイオイル|株式会社ジャンパール

ちなみに…バイオイルは偽物?らしきものもあるようなので、要注意…!

このバイオイル、最初に買ったのは確かに「bioil」でした。
でも、その後うちの母が「安かったのよー!」と言って買ってきてくれたのは、「bio-oil」だったんです…。

バイオイルの本物?偽物?よくわからないものがある…

何か違う…?と2つを見比べてみたら、

  • 成分が違う(たとえば色素。「Bioil」は1種類なのに「Bio-oil」は2種類…)
  • 「Bio-oil」の方は「この商品は海外からの輸入品です」と書いてある
  • 値段が「Bio-oil」の方が圧倒的に安いことが多いみたい
  • 2つの瓶を並べてみると、色が微妙に違うみたい…
  • 輸入販売元が違うみたい(日本語のパッケージは、ジャンパールという会社)
  • そもそも、商品名の日本語表記も違うっぽい…(バイオイルとビーオイル…)

見た目としては、「Bio-oil」の方は成分も微妙に増えてるし色も違うしなんだか怖い…。
せっかく買ってきてもらったのですが、これはちょっと使えないかも…、と思っています。
今のところ。

日本語パッケージの「bioil」をまずは使ってみるつもりですが、「bio-oil」はどうしよう…。
とりあえず1本使い切るまでに結論を出すつもりで、調べてみようかと思っています。

ちなみに、ネットで確実に本物を購入するには、意外とアマゾンが大丈夫なようです。

アマゾンが販売しているものは正規代理店から卸されている様子です。
でも並行輸入品も一緒に販売されているようなので、検索して出てきたものを適当に購入すると違うものが送られてくることもあるかもしれません。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します」とあるか確認したら良いと思います。

バイオイル 60ml

バイオイル 60ml
ジャンパール

こんな記事も書いています

バイオイルについての記事

まだ記事はありません

似ている?記事