洗顔選びが難航中…。でも、カウブランドがやっぱり優しい!

スキンケアについては、けっこういろいろ使ってみよう!と思っているので、あれこれ使ってみたいものがでてきてとても楽しく感じているのですが…。
いまいちピンと来ていないのが、洗顔なのです。

洗顔って、しっかり汚れがさっぱり落ちることと刺激を感じないことのどっちも大切です。
でもどうしても優しさをとると適度な強力さが足りなかったり、適度な強力さを取ると優しさが足りなかったり…。
両立させるのがとても難しいような気がするのです。
あと、面倒くさがりなので、石けんというものがとても苦手なのもあって。
(溶けたりベトベトしたりで管理が面倒だし、ずぼらすぎるので衛生的にどうなんだろう?と思ったりする)

どうしたものかなー?と迷いつつ、なんだかんだと困ったら戻ってくる洗顔があります。
それが、カウブランドの無添加 泡の洗顔料です。

多少、気になるところはあるんですが…。なんか気持ち良い使い心地なんですよね。

スポンサーサイト

カウブランドの無添加フェイスケアシリーズは、微妙な無添加。

カウブランドの無添加 泡の洗顔料を愛用中

このカウブランドの無添加フェイスケアシリーズは、着色料や香料、パラペンなどの防腐剤、品質安定剤が無添加のものです。
基本的にとてもシンプルで、洗浄成分はアミノ酸系のものが使われているんだとか。
皮膚アレルギーテストもされていて、肌が弱い人でも使いやすいものではないかと思います。 (詳しくは:カウブランド無添加フェイスケアシリーズ

でも、アミノ酸系の洗浄成分というのがちょっと微妙なところで。
皮膚への負担が少ないと言われているのがアミノ酸系洗浄成分ではあるものの、この無添加洗顔料に使われているのはどうも、その中でも刺激の強い(負担が多い方)とされている成分なのだそうです。

なので、成分を気にされたり選んだりされている方はたぶん、避けた方が良い洗顔料かも…。

今のところわたしは刺激を感じたりすることはないですが…。
たぶん液体になっている分、石けんよりもちょっとしっかりした成分を使わないと洗浄力が落ちるとかあるんだろうなーと勝手に想像しながら使っています。

でも、優しいのに洗い上がりがツルッとする。安いのも魅力

カウブランドの無添加洗顔料の泡は、ふんわり系。

ただ、成分的な問題が大丈夫であれば、使いやすい洗顔料だとは思うのです。

  • 泡をプシュッとするだけで使える(泡立て不要)
  • 特に刺激を感じることもないみたい
  • くるくるーっと洗えば、けっこう洗い上がりはツルッと。独特のさっぱり感
  • 他の優しい洗い心地の洗顔料よりきっちり洗浄されている感じがする
  • きっちり洗い上がるから、その後のスキンケアがしやすい(印象)
  • 価格もめちゃくちゃお手頃。詰め替え用も使ったらとてもお得

個人的には、泡立て不要で安くて優しいけれど、ツルッと洗い上がる感じが好きです。

家族で気にせず手軽に使える洗顔料として…。置いておくと安心。

特にこれ本当にちょうど良いな!と思うのが、旦那さんです。
洗顔でしっかり泡立てない→敏感肌なのでピリピリに→しっかり洗えてないし荒れる…。
こういう悪循環がこの洗顔料ひとつでバッサリ断ち切れるのが良いと思っています。

優しく洗えるようになったおかげか、毛穴の開きまでみるみる変化していってるような…。
うらやましい限りです。

わたしはあれこれ試したい気持ちもあるので、こればかり使っているわけではありませんが。
失敗したなー…と思う洗顔料を選んでしまった場合、たまにこの洗顔料に戻ってきてさっぱり感を楽しむとか、洗顔を泡立てるのが面倒くさくなった時に使ってみたりしています。

もう少し大きくなったら、子どもも使えるようになりそう…。

確かに、便利で使いやすい洗顔料だと思います。

カウブランド 無添加泡の洗顔料 本体 200ML

カウブランド 無添加泡の洗顔料 本体 200ML
カウブランド 無添加 

Amazonで見る 楽天で探す

スポンサーサイト