【勝手に比較】美白にはHanaオーガニックか、メディプラスゲルか

オールインワンゲルの中でも、美白対策ならこれだなあ、と思うゲルはこの2つです。

  • メディプラスゲル
  • HANAオーガニック(ムーンナイトミルク)

※他にもあるものの、決め手に欠けたりいまいちだったりするので、除外

美白には結局、どっちのオールインワンが良い?

この2つのゲルは、一方は製薬会社が作った敏感肌向けゲル、もう一方はオーガニック成分99%とまったく真逆のオールインワンです。
どちらがどう良いのか、どっちがどんな人に向いているのか、考えるのはなかなか難しいのですが…。

どちらも使ってみたことがある身として、美白対策として実際のところはどうなのか?をまとめてみたいと思います。

HANAオーガニックはローズと精油、メディプラスゲルはプラセンタとビタミンC

HANAオーガニックのムーンナイトミルクとメディプラスゲルが美白(シミやソバカスなどを防ぐこと)に良い!とされる理由は、配合されている成分によるものです。

HANAオーガニック ムーンナイトミルク

hanaオーガニックはローズが良い

炎症を抑えたり、メラニンの生成を防いだりするローズウォーターがベース。
さらに、肌の底力を引き出せるような精油も組み合わせてあるので、肌に紫外線に負けない栄養を補給して肌の力を引き出すことが期待できるはず、と考えられている。
(肌に代謝も促しやすいので、より効果が期待できる)

※でも、自然由来の原料のため、どこまで効果が期待できるかは未知数

HANAオーガニックの公式サイト

メディプラスゲル

新しくなったメディプラスゲルはプラセンタやビタミンC誘導体

有効成分として認められているプラセンタやビタミンC誘導体が配合されている。
そのため、肌の代謝や新たな細胞の生成を促すことが期待できるはず、という考え方。

さらにヒアルロン酸やセラミドで肌のバリア機能も高めるため、紫外線に負けにくい肌づくりにも役立てられる?と期待できる。

※でも、配合量はそこまで多くないので、一発逆転ではなく地道な対策

メディプラスゲルの公式サイト

どちらもまったく違う成分ですが、美白対策として欠かせない、

  • 肌の炎症を抑えたり、肌の刺激に負けない強さを引き出すこと
  • メラニンの生成をできるだけ抑えられる成分を補給すること
  • 肌の代謝を促して、受けたダメージを最小限に抑える工夫をすること

この3つのポイントがきっちり対策できているのが美白へのメリットです。

スポンサーサイト

でも、乾燥や敏感肌、肌トラブルがあるならオーガニックは避けたい

自然由来の原料だからどうなのか、配合量が多くないならどこまで効果が期待できるのか、どちらにも美白対策としてどう?と感じるところはあります。
もし、肌が敏感でないのなら、しっかり美白成分が配合された美容液を使った方がよっぽど目に見えて変化を感じられるかもしれません。

それでも2つを美白対策に、と思うのは、やっぱり肌にやさしいことが大きいです。

敏感肌でも比較的使いやすくて、肌への刺激を最小限に抑えながら美白対策ができる。
これを最優先に考えるなら、どちらも便利なオールインワンです。

さらに肌へのやさしさを重視したいなら、メディプラスゲルが良いです。

  • 敏感肌でもちゃんと使えるゲルとして開発されている
  • 肌への負担を軽減するため、あえて合成原料を積極的に使っている
  • 敏感肌を強くするために、肌の表面をしっかり保護してくれる
  • 保湿力ではメディプラスゲルの方が適度で、ちゃんと頼れる
    (HANAオーガニック自体は乳液なのでちょっと物足りない)
  • 価格的には、HANAオーガニックの約半額で使うことができる

敏感肌や肌荒れ、肌に悩みのある多くの女性に向けて作られたゲルということだけあって、「肌へのやさしさ、使いやすさ」はメディプラスゲルがHANAオーガニックより勝ります

植物由来成分は、肌にやさしいように感じられますが、いろいろな物質が組み合わさってできているので、肌が弱いと刺激になりやすい面もあるのです。
肌荒れしているときや乾燥がひどい場合は、サポート力が足りないこともあります。
(わたし自身、産後の肌荒れ絶頂期には、HANAオーガニックを諦めたことがありました)

負担は少なく手軽に美白もできたら良いな、と感じるならメディプラスゲルです。

オーガニックにかけるか、きっちり科学にかけるか

一方、メディプラスゲルのような科学由来の合成成分ではなく、できるだけ自然なものにこだわりたい。そう感じられる方もいるでしょう。
そんな場合は、絶対にHANAオーガニックが良いと思います。

HANAオーガニックのムーンナイトミルクはローズウォーターにローズマリーやはちみつ、米ぬかなど、自分でもパッとイメージできる成分をうまく組み合わせて作られたオールインワン乳液です。
さらに、ローズやイランイラン、ゼラニウムなどの華やかな精油が配合されているので、とにかく気持ち良いのです。
鼻で大きく息を吸いながらスキンケアをすると、香りのおかげか気持ちもちょっとゆるんでしまう使い心地です。

それが自然由来の身近なものばかりなので、ある意味安心感もあるかもしれません。

その分、効果がゆるやかだったり、肌荒れしているときはちょっと手間をかけないといけないなどの「自然な原料ならではの面倒さ」はあります。

それでも自然にこだわりたい!スキンケアはゆったりしたい!
と感じられるなら、HANAオーガニックほどちょうど良いオールインワンはないです。

今は手軽さ重視のスキンケアが良いので、メディプラスゲルを使っています

ちなみに…。
わたし自身はもう3年以上、メディプラスゲルを使っています。

※産後の肌荒れがひどくてHANAオーガニックからメディプラスゲルに乗り換えた話:
産後のボロボロ荒れ肌は、敏感肌向けオールインワンで解決しました

HANAオーガニックも使い心地が本当に気に入って、何度も使ってみたことがあるのですが、結局、いわゆる「自然由来の手間」が面倒になったのが大きな理由です。

  • オーガニックの「肌の力を引き出すケア」が頼りなく感じられた
  • 出産前後の肌荒れに、HANAオーガニックでは対処しきれなくなった
  • くすみなどに少し満足感は得られていたものの、大満足!ではなかった
  • スキンケアだけ頑張ってオーガニックにしていることに疑問が湧いた
  • ゆっくりスキンケアに取り組む時間が惜しくなった

どちらも使った印象では、美白対策として機能的な大きな違いはありません。
でも、その手間やそこに至るまでの過程が違うと思います。
HANAオーガニックは気持ち良いけれど、「肌を育てる」余裕が必要です。
メディプラスゲルはパッと使ってサッと終えられる頼もしさと使いやすさがあります。

だからわたしは、今は手軽で便利なメディプラスゲルです。

子育てや仕事が多少落ち着いて、ゆったりしたくなったらHANAオーガニックも選ぶかもしれませんが…。
まだまだしばらくは、メディプラスゲルを続けると思います。

こんな記事も書いています

hanaオーガニックについての記事

似ている?記事