毛穴撫子 重曹スクラブ洗顔を使ってみたけど、ちょっと痛かった…

迷走し続けている、わたしの洗顔選び。
使いやすくて高すぎず、満足できるものはないものか…、と探し続けています。

今回は、最初からダメ元かなー?と思っていたのですが…。
なんとなく気になっていた、石澤研究所の毛穴撫子 重曹スクラブ洗顔を使ってみました。
パウダータイプの洗顔で、重曹で毛穴の汚れをしっかり落としてくれるという洗顔です。

スクラブ感がスゴい!という口コミが寄せられていたので、敏感肌には厳しいんじゃないかと思ったのですが…。
刺激は感じにくかったものの、確かに、痛い時は痛い…。

そんな少し難しい洗顔だと思いました。

スポンサーサイト

石澤研究所は、敏感肌にも優しいものが多いので…

毛穴撫子の重曹スクラブ洗顔。肌には確かに優しかったけど…

個人的に、石澤研究所って肌にも優しくて手頃なものが多く、ついつい惹かれてしまうことがよくあります。
この毛穴撫子の重曹スクラブ洗顔もまた同じで。
肌への優しさも大切なのですが、毛穴も気になるので、一緒にケアできたら良いなあ、と淡い期待を抱いて、衝動買いしてしまったのです。

パウダータイプの洗顔だからこそなのか、成分もとてもシンプル。

  • ものすごい、重曹のスクラブ感!
  • 洗浄成分自体はアミノ酸由来なので、肌には優しい
  • 泡立ててもそこまでしっかり泡立たないらしい

というのが大きな特徴のようでした。

実際に使ってみた。確かに優しいけれど、ものすごいスクラブ感!

重曹スクラブ洗顔の中身。この粉を泡立てると泡になる

実際に使ってみたところ、

  • 確かに泡立ちはイマイチで難しかった
  • 泡自体は刺激をまったく感じない。確かに優しい洗浄力
  • でも、場合によっては少々足りないのかも…?
  • それ以上にすごいインパクトのスクラブ感。ゴリゴリくる
  • 毛穴の汚れは確かに落ちやすくなった…のかな?

という印象でした。

泡立たせるのが難しい。でも確かに優しい。
(上手に泡立てるにはけっこうしっかり量を使った方が良さそうだった)
でも、それ以上のスクラブ感。本当にすごかったです。

スクラブ自体にも刺激は感じにくいと思うのですが、でも、さすがにこれは生理前など肌が敏感な時にはビリビリ来ました。(当たり前か…^^;)
普段使いできる洗顔、というよりは、たまに使ったり使わなかったりするタイプの洗顔なのではないかと思いました。
(その割に、洗浄力はいまいちなので難しいかもしれませんが…)

使い続けても大丈夫なのか…、正直心配になるゴリゴリのスクラブ感です。

石鹸の泡にこれを混ぜたら、程良く使っていけそうな気がしました

成分的には本当にやさしい洗顔ではある

ただ、毛穴がケアできるのはやっぱり魅力だな、と諦めがつかなかったわたし。
今試しに、石鹸の泡にふりかけ→泡立てるという使い方でこの洗顔を使ってみています。

  • 石鹸の泡がスクラブ感を少し緩和してくれて
  • ちょっと足りない洗浄力を補ってくれて
  • 手間はかかるものの、程よい使い心地で使えて…

という状態に変化しているように感じます。
この洗顔自体が難しい気は確かにしていますが…。

どうしても毛穴のために使ってみたい!という時はもしかしたら、こんな使い方をすると程良い使い方ができるんじゃないかな?と思います。

スポンサーサイト

こんな記事も書いています

毛穴撫子についての記事

まだ記事はありません

似ている?記事