いつの間にかできる腕のブツブツは、ながらスキンケアでもちゃんと対策できた

肌が敏感なのは関係なく、ふと二の腕をさわると、ブツブツができていることがあります。

まるで鳥肌みたいなザラザラ感。
なんとなく湿疹みたいだけど、全然痒くない。
ニキビみたいにちょっと潰してみたくなるような…
冬など乾燥する季節にはちょっとだけかゆくなったりする

そんなブツブツです。

これは、「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」、もしくは「毛孔角化症(もうこうかくかしょう)」という名前なのだそうです。

二の腕や肩、太もも、背中などの毛穴に角質が詰まり、ぶつぶつした丘疹(きゅうしん)が発生します。触るとぶつぶつ・ザラザラしていて、丘疹の色は普通の皮膚の色または薄い赤や褐色系の色をしています。
自覚症状はほとんどない場合が多いですが、時に軽度の痒みを感じる場合があります。

引用元: 二の腕のぶつぶつ「毛孔性苔癬(毛孔角化症)」の原因と対処法 | スキンケア大学

もちろん、それだけではありません。
ただ、腕にニキビができているだけ、ということもあり得ます。

二の腕のブツブツはけっこう簡単な対策でもなんとかなる

腕は、他の部位に比べると毛穴も少なく、皮脂量も少なめ。
乾燥によって水分が失われ、皮膚が硬くなりやすいのです。
毛穴が詰まりやすくなり、ニキビが発生してしまいます。
また、夏場は袖のない洋服を着る機会も多く、紫外線を浴びやすい部分。
紫外線は皮脂を酸化する働きがあるため、ニキビが悪化しやすくなります。

引用元:【腕のニキビ】カギは摩擦と紫外線。水分補給が大切に - 体のニキビを治す方法

ニキビの場合は、白かったり赤かったり、時々痛みを感じる場合もあります。

毛孔性苔癬にしろ、ニキビにしろ、原因は毛穴のつまり、そして乾燥

素人には、これがニキビなのか毛孔角化症なのかを判断するのは難しいものです。
でも、どちらにしろ原因は同じ。毛穴のつまりと乾燥です。

顔以上に腕は乾燥しやすい場所なので、乾燥によって皮膚が硬くなります。
そして、硬くなった皮膚が擦れたり刺激を受けたり汚れたりして毛穴が詰まる。
そのせいで肌が荒れてしまう結果、ブツブツができるそうです。

あまりにひどい場合には、皮膚科を受診した方が良いようですが…。

毛穴のつまりと乾燥が解消できれば、治ってくるもののようなので、ある程度は自分で対策できるものだと思います。

スポンサーサイト

一応、ブツブツ対策の薬まで販売されているけれど、ネックは多い

ちなみに、これは人にうつったりしないので、放置しても良いのだそうです。
対策の薬もドラッグストアなどで販売されています。

こちらがロート製薬のもの。

こちらが小林製薬のものです。

どちらも保湿力の高い尿素と肌荒れ予防の抗炎症成分が配合されている保湿クリームです。
ステロイドや抗生物質などの薬は含まれていません。
今のところ「これさえあれば!」の定番の対策になりつつあるようですが…。

尿素が入った保湿クリームなので、

  • 尿素には古い角質を柔らかくするけれど肌のバリア機能を壊す面もある
  • 肌が敏感になっている場合、保存料などに反応してしまうこともある
  • そもそも、クリームが合わなくて悪化することもある

と、実際に改善できないこともけっこうあるそうです。

実際にこの腕のブツブツに必要なのは、顔と同じく保湿

そんなブツブツ。特別な薬など使わなくても、自分でも対策はできます。

治るまではゴシゴシこすらず、しっかり保湿をして代謝を促せば良いだけです。

  • 体を洗うときも、腕はタオルなど使わずに手で洗う(顔を洗うのと同じように)
  • 治るまでは、ムダ毛の処理はやめておく
  • タオルなどでゴシゴシこすってふかないようにする(押し拭きする)
  • 顔のスキンケアと同じく、ちゃんと保湿する
  • 肌にやさしい日焼け止めを使ったり服の素材にも気をつけて、腕を刺激から守る

このポイントをおさえて、肌を地道に守っていけば良いようです。

肌の代謝を促す保湿には、セラミドやヒアルロン酸、ビタミンc誘導体、ビタミンEなどを意識すると良いです。
腕ももちろん、顔のスキンケアと同じだと考えると良いのだと思います。

わたしは、スキンケアのついでにオールインワンをぬっていました

わたし自身も気がついたら腕がブツブツになっていて、ショックを受けたひとりです。

薬を使うべき!?せめて専用のクリームを買う?
などと考えていましたが、ズボラゆえ面倒すぎて何も導入できず…。
ただ、自分のスキンケアのついでにメディプラスゲル(オールインワンゲル)をぬっていたら、知らない間に治っていました

メディプラスゲルの場合、

  • たくさんの美容成分で肌にちゃんと保湿ができる
  • セラミドやコラーゲンなどで、肌の表面に膜を作って肌を刺激から守ってくれる
  • ビタミンCなどが肌の代謝を促すので、固くなっていた角質層が柔らかくなった?
  • あまりこすらないケアを推奨しているので、結果的にやさしくケアできた

と、腕のブツブツにちょうど良いケアができる条件がそろっていたのだと思います。

化粧水だけだと保護が足りないし、クリームだけだと保湿が足りないし。
そう考えると、実はオールインワンゲルは腕のブツブツ対策にもちょうど良いものなのかもしれないなーと思います。

こんな記事も書いています

メディプラスゲルについての記事

似ている?記事