肌が弱い子どもの強い味方は、パックスナチュロンだと思う

赤ちゃんの時から肌が弱くて荒れやすい…。
そういう時に起こる悩みのひとつが「どの石けんを使うか」ということ。

子どもが赤ちゃんの時からまず基本になる石けんは何を使えば良いものなのか。
わたしも悩んだのは1度や2度ではありません。
これだ!と思って選んでも、沁みると泣かれたり、使いにくかったり、続けづらかったり。
難しいものだなあ、と思っています。

でも、パックスナチュロンという石けんや洗剤を出している太陽油脂というところのものなら、とりあえず安心なのではないかと思っています。

パックスナチュロンは、「赤ちゃんでも安心して使える」が基本

というのも、パックスナチュロンを作っている太陽油脂は人にも環境にもやさしい石けんをつくるのが基本姿勢なのだそうなのです。
特に「やさしさ」にはとてもこだわりがあり、赤ちゃんでも安心して使えることを基本としているそうなのです。

パックスナチュロンはとにかく「やさしい」のが特徴

わたしも「肌にやさしい石けん」と言われるものをいろいろ使ってみましたが、

  • 赤ちゃん向けとなっていても、どうもシミるものもある
  • 成分を見てみても、あまりやさしくない成分が入っていることもある
  • 石けんとして強すぎて肌がカサカサになっていることもある
  • ヌルヌルしたり洗浄力が弱すぎたり、使い勝手が悪いものもある
  • やさしさを重視しすぎなのか、お高くて続けづらいものもある

と、満足できるものを探すのはとても難しいのです。

スポンサーサイト

でも太陽油脂のものは

  • 合成添加物が入っていないのは当たり前
  • 人に優しいものは環境にもやさしいという考え方
  • 石けん濃度なども微妙に変えて、ちょうど良い濃さで洗えるようになっている
  • カサカサにならないよう、きちんと天然保湿成分や中和成分が配合されている

など、細かいところですが小さな工夫がいろいろ積み重ねてある印象です。

そのおかげなのか、確かにいろいろ使ってみても失敗がとても少ない。
それでもシンプルな石けんばかりで、お値段も続けられるものが多く助かっています。

我が家でも気がついたら増えていくパックス製品

そんなわけで我が家も結局パックスナチュロンにお世話になることが多いです。
困ったらとりあえずパックスを使ってみる、のが定番になりつつあります。

気がついたら長く愛用しているものも増えていまして。

  • パックスナチュロン お風呂洗い石けん
  • パックスナチュロン ハミガキ
  • パックスベビー 全身シャンプー
  • パックスナチュロン ハンドソープ
  • パックスナチュロン オイル(ひまわりオイル)
  • パックス重曹

ハミガキ粉から重曹まで…。他にも状況が変わって使わなくなったものもあります。
でもどれもこれも、基本的に確かに使いやすいなあと感じています。
(ものによって、おいおい個別にまとめられたらなあと思っています)

個人的な好みだと言ってしまえばそれまでですが…。
肌が弱いとか敏感肌なら確かに使いやすい!と思えるものは本当に多いです。

なので、「肌が弱いならパックスを見てみる」。
特に小さなお子さんがいるご家庭なら、そんな風に覚えておくと、便利かも?と思います。

スポンサーサイト

こんな記事も書いています

似ている?記事