敏感肌は遺伝する?生まれつき敏感肌だと思われている方へ

敏感肌や乾燥肌だったりアトピー持ちだったりニキビ肌だったり。
小さい頃から何もトラブルなく今日まできた方なんて、いないんじゃないかと思います。
10代の頃はニキビがたくさんあったけど、今では乾燥肌になって…みたいな方もいますよね。
当たり前に感じられるものだと思うのですが、肌は変化するものです。

でも、「肌が敏感!」というと、なぜか生まれつきの体質のように思われる方が多いです。

スポンサーサイト

生まれつき敏感肌は、生まれつき敏感になりやすい生活習慣なのかも

ずっと敏感肌なのは、生活習慣のせい?

肌が敏感になる原因は、本当にいろいろあります。

ストレス、寝不足、バランスの悪い食生活、運動不足ホルモンバランスの乱れ、それから、化粧品による刺激、保湿不足などなど…。

その原因のひとつに「遺伝」も確かに含まれるかもしれません。
でも、遺伝しただけでは肌が敏感になることは少ないと思うのです。
(医学的根拠がしっかりあるわけではありませんが…)

  • 遺伝もあるけれど、生活もちゃんとしていて元気だから肌も元気。問題なし!
  • 別に遺伝してないけれど、食生活と寝不足が原因で肌が敏感になっている

確かに、遺伝によって「肌が敏感になりやすい」という体質は受け継がれるかもしれません。
でも、遺伝しなくても生活習慣によって肌が敏感になってしまうことは同じくらいあります
(たぶん、わたしはこのタイプです)

肌が敏感なのは遺伝だから…、と諦めてしまわず、いろいろ努力してみたらきっと、肌質は変わっていくものなのだと思っています。

でも、「お腹の弱さ」の遺伝は、大いに関係ありそう

これも本当に医学的に証明されているかどうかはわたしにはわかりませんが…。
消化器系が弱いと、肌も荒れやすい(敏感になりやすい)という場合もあると思います。

お腹が弱い(消化が上手にできにくい)→からだに負担がかかる→肌に出てくる

というのは確かにあるようです。
うちのむすめなんかは、牛乳やお肉など、ちょっと消化に負担のかかるものを続けて食べると、肌がガサガサになっていた時期もありました。

子どもだと、まだ消化器系が未発達なことも多いので、こういう「遺伝」によって肌が敏感になっていることも少なくないように感じます。
(皮膚科などでそんなこと言ったら、一笑されてしまいそうですけどね^^;)

スポンサーサイト

こんな記事も書いています

似ている?記事