さっぱり使えるオールインワンゲルの選び方。コツ

オールインワンゲルも少し前に比べて、種類がだいぶ増えました。
ドラッグストアで買えるものも増えたし、通販でもピンからキリまで本当にいろいろ。
わたし自身、気がついたらもう20種類以上もオールインワンゲルを使っていました。

これだけ使ってみて感じるのは、数あるオールインワンゲルでも無理なく使える使い心地のものは、ほんの数種類しかないということです。

べとついたりピリピリしたり肌なじみが悪かったり。
オールインワンゲルはそこでつまづくことが本当に多いのです。

そして、使いやすいものは、残念ながら安価ではなかなか見つからない。
(もうちょっとなんとかなれば良いのになあ、と感じるところです)

とは言え、あれはダメだこれはダメだと言ってもキリがないので。
「さっぱり使える」オールインワンゲルに絞って、使い心地が良いものとその見つけるコツをまとめてみました。

さっぱりタイプは、クリームよりジェル。保湿より美白。

さっぱり使えるオールインワンゲルの中で、気に入るものを見つけるポイントは3つです。

  • さっぱり使うためにはやっぱり、クリームよりジェルタイプを選ぶこと
  • 美容成分99%、よりは、温泉水や水にこだわっているものを選ぶこと
  • より肌にやさしいものを探すなら、美白重視より保湿重視のものを選ぶこと

ただ、水がベースの場合、保存料は欠かせません(水は腐るのでどうしても必要)。
そのため、どうしても低刺激なものを見つけるのは難しいのですが…。
保存料が必ず刺激になるわけでもないし、低刺激になるよう工夫されているものもちゃんとあります。
合うものを探せば、きちんと見つけられると思います。

スポンサーサイト

よくある春〜夏向けゲルは刺激も強めなものが多い

また、春〜夏向けである美白に強いゲルは、成分が比較的刺激の強いものが多いです。
きちんと見極めないと、敏感肌だと使えないほど刺激の強いものもあると思います。

春夏にも使いやすい、さっぱりゲルは見つけるのが難しい

一方で保湿成分は低刺激なものが多いものです。
だから、敏感肌の場合はさっぱりのゲルを探していても、保湿を重視したものを探した方が失敗が少ないです。

※それでも美白重視したい!場合には、美白の主要な成分がプラセンタなら低刺激の可能性が高いです。
(プラセンタ自体が保湿力もあり、肌にやさしい成分なので)

特に、ドラッグストアで販売されている春夏向けオールインワンは、特に敏感肌向けとされていない場合は難しいと思った方が良いと思います。
(わたしも以前、気楽に試してみて大変な目にあったことがありました。肌○ボとか、アクア○ーベルとか…)

やさしくさっぱり使いたいけれど、適度に保湿も…。
なら、メディプラスゲル便利です

ちなみに、わたしはいろいろ試した上で3年以上使い続けているメディプラスゲルは、さっぱりなオールインワンゲルです。

さっぱり使える実力派のオールインワンゲル。使い心地も良いです

  • 敏感肌のために作られたゲルなので、アレルギーテストも済んでいる
  • 「適度な保湿」を目指して作られているので、さらっとスッとなじむ
  • 美白にも期待できそうなプラセンタも入っている
  • 使い心地は本当にさっぱり。リニューアルされてモロモロなども出なくなった
  • リニューアル後、なじみも早くなって、塗った後の化粧がしやすくなった

と、最近リニューアルされて、よりさっぱり使いやすくなりました。
以前は、モロモロが出るとかべとつくとか、使い方がちょっと難しいところもあったのですが、そんな難点もほぼ気にならなくなったと思います。

ブルンブルンのジェルなので、冷蔵庫で冷やしても気持ちよさそう。
季節問わずに使える便利さを求めるなら、使ってみても良いかもしれません。

スポンサーサイト

こんな記事も書いています

メディプラスゲルについての記事

似ている?記事