敏感肌の日焼け止め:結局今年もユースキンの日焼け止め、UVミルクを使ってしまいそう…

日焼け止めは毎年毎年、春先から「どうしようかなあ…」と絶対に悩みます。 わたしには「これが良い!」ベストな日焼け止めがまだ見つかっていないのです。

  • こっちはベトつかないけれど、肌がなんだかキシキシする
  • これはよく伸びるけれど、なんか臭い
  • これは使い心地が良いけれど、ちゃんと塗っていても焼ける

など、こっちをとるとこっちがダメ、みたいなことがずっと続いていまして…。

今年もすでに3つの日焼け止めを使ってみましたが、結局どれもピンと来ない。
今のところ1番の有力候補である、ユースキンのUVケアミルクに戻りつつあります。

結局今年もこれなのか…。
ユースキンS UVミルク SPF25 PA++ 40g (敏感肌用 日焼け止め)

わたしの日焼け止め遍歴。ベトついたり焼けたり荒れたりいろいろあった

敏感肌でもあるわたしが日焼け止めに求めることはちょっと

  • 紫外線吸収剤を使っていないこと
  • スキンケアと同じく、低刺激に使えるよう、工夫されているものであること
  • できるだけ、ベトつく・落としにくい・価格が高すぎるのは避けたい

わたしは、顔はファンデーションやBBクリームを使います。
だから、探している日焼け止めは基本的に首や腕などの体用です。

そのため、できるだけベトつかれると困るし、クレンジングが必要なのも困ります。
石けんでジャバジャバっと落とせるものが良いです。
でもだからと言って、日焼け止めとして頼れないのも困るし、毎日使うので値段が高すぎるのも困る。

だからこの3つの条件を満たしたものを探しています。

これまでも、いろいろ日焼け止めは試してきました。

他にも、スプレータイプやゲルタイプ、子ども用にアトピー肌用の日焼け止めなども使ってみました。
でも、結局メリットを超えられない難点が見つかって断念。
それが繰り返されていたのです。

最終的にたどり着いたのが、ユースキンのUVケアミルク

そんな中でたどり着いたのが、ユースキンの日焼け止め、UVケアミルクでした。

ユースキンのUVケアミルク
  • 紫外線吸収剤が使われていない(酸化チタンで紫外線を散乱させる)
  • アルコールフリーだし、石鹸でさらっと落とせる
  • 価格が安い!基本的に1,000円以内で購入できる

そんな、ユースキンの日焼け止めです。

ニオイもなし。べとつかない。安い。荒れない。

この日焼け止めは、使っていて今まで「困るなあ」と感じていたところをうまく回避してくれるものだと感じています。

普通のクリームのようなのに、使いやすい日焼け止め
  • 独特のにおいは特に感じない。ノリっぽいにおいすらない
  • ただのクリームだけど、よく伸びる。
  • たまにモロモロとカスが出ることがあるけれど、気にならない程度
  • ぬったままでも特にべとつく感じもない
  • もちろん、乾燥したりキシキシしたりもしない
  • 白浮きしたり刺激を感じたりすることもない
  • 石けんで洗うだけで思ったよりスッと落ちていると感じる

使い心地がとても良いのです。
「日焼け止めを塗っている!」という感じが全然しないというか。
ちゃんと塗れているのかな?と心配になるくらい、気楽に使えます。
(だからこまめに塗り直さないといけないとは思います。油断すると焼けそう)

40g入りで1,000円以内で購入できるのも良いです。
使用頻度にもよりますが、だいたい2ヶ月くらいは使えています。

でも、これでベスト?と言われると違う気がしています

ただ、(シリコンも入っているし)成分も完璧!とは言えません。
欲を言えばもっとシンプルな構成だと良いのになあ、と思うこともあります。
自分に使うには良いけれど、子どもに使うのにはちょっと躊躇してしまったり…。
使い心地は良いものの、本当にこれで良いかなあ?と感じる部分もあるのです。

でも、あれこれ言いだしたらキリがないし、紫外線対策をしないわけにはいきません。
シリコンが入っていてもほんの少しのようだし。
他の成分もすごく負担が大きいわけではないようだし。
肌には合っているようなので、「まあいいか」の気持ちも大切だと思っています。

完璧を求めるのではなく、自分がどれだけ納得できるかを大切に。

求めだすとドツボにハマってしまうので。
今ちょうど良いと感じられるのでまあ良しとしよう、と思っています。
(そしてベストを探し続ける予定です)

ユースキンS UVミルク SPF25 PA++ 40g (敏感肌用 日焼け止め)

ユースキンS UVミルク SPF25 PA++ 40g (敏感肌用 日焼け止め)
ユースキン

Amazonで見る  楽天で探す

スポンサーサイト